年会費無料の東工大・蔵前カードのご案内

image蔵前工業会では三菱UFJニコス株式会社と提携し、年会費無料の「東工大・蔵前カード(以後カード)」を発行しております。
このカードに加入されますと会員、蔵前工業会、東京工業大学の3者がメリットを受けられますので、是非ご加入下さるようお願いします。


加入された会員のメリット

1.カードの年会費が無料

本カードと同じサービスが得られる通常のゴールド・カードは1万円~2万円ほどの年会費が必要ですが、本カードの場合、年会費は無料です。
現在お持ちのカードを1枚キャンセルし、本カードに加入されますと今までカードの年会費として支払われていた金額を蔵前工業会会費として支払っても、お釣りがくることになります。
当然ご家族も、家族会員カードをお持ちになることが出来ますし、年会費も無料です。

2.カードのサービス

本カードは、三菱UFJニコス株式会社が発行するVISAカードです。日本だけでなく、海外でもご使用いただけるインターナショナル・カードですので、150ヶ国以上の2,400万を超える加盟店でご利用いただけます。海外旅行には強力な助っ人と言えます。
付帯保険に関しても、海外旅行傷害保険(最高3千万円)、国内旅行傷害保険(最高3千万円)、ショッピング保険(保険金額2百万円)と充実しており安心です。
また、カードのご利用金額に応じてポイントが加算され、獲得ポイントを商品等に交換することが出来ます。
このほかにも、いろいろなサービスが用意されております。

3.蔵前工業会会費の割引

本カードに加入していただくためには、蔵前工業会の会員で、蔵前工業会の年会費をカードで納入して頂くことが条件となります。
カードで支払う蔵前工業会の会費は、郵便振替や銀行口座引落による支払より、100円割引となります。
また田町のCIC内の「産学連携談話室」のご利用金額が10%割引されます。

4.蔵前工業会関連の会合の会費援助

卒業後の大学時代のクラス会やOB主催のクラブの集いあるいは研究室の卒業生を含めたパーティなど蔵前工業会会員が中心となった10人以上の会合の会費について、そこに出席したカード会員にたいして10%蔵前工業会が補助いたします。
旅行やゴルフ大会などの会費については、対象金額が大きくなるため、補助対象とはなりませんが、通常のパーティや懇親会などの会合は補助の対象となります。
補助を受けるためには、その会合の幹事が事前に蔵前工業会に申請する必要があります。補助申請が受理されればその会合の後、出席されたカード会員の氏名等の情報を蔵前工業会へ報告していただきますと10%幹事に戻されます。

例えば、東工大時代のクラス会を開催する場合、出席者数が30人を予定し、一人当たり会費が5,000円の予算としたとき、会合名、幹事氏名、開催日、参加予定数、一人当たり予算金額を蔵前カード使用割引事前申請書 に記入し、蔵前工業会に申請します。蔵前工業会事務局では、申請を受けると会費補助規定に該当する会合かチェックし、該当するなら幹事さんに補助が可能な旨の連絡がなされます。
会合が終了し、例えば出席カード会員数が12名、一人当たり金額5,820円と確定したなら、蔵前カード使用割引申請書に出席したカード会員の全員の氏名と会員番号を記入し蔵前工業会へ提出しますと、後日12名分の補助金6,984円が蔵前工業会から幹事に支払われます。

これらの申請は蔵前工業会のWEB SITEから簡単に行えます。

なおこの割引制度は、カード会員増員促進のための時限的サービスです。

蔵前工業会のメリット

1.会員の住所把握ができる

蔵前工業会としましては、会員の皆様の動静を把握し、会員データベースに反映することが、会の運営上、重要なことです。
カードに加盟された会員の方が住所変更をされ、カード会社に報告されますと、その情報が蔵前工業会へ月に1回の頻度でカード会社から届きます。これは電子データですので、速やかに会員データベースに反映することが出来ます。会員の方にとっても、住所変更をカード会社に報告するだけで、蔵前工業会への報告は不要となり、手間が省けます。

2.事務作業の効率化

多くの会員の方は、蔵前工業会の年会費のお振込を郵便振替でされているのが現状です。
このために、郵送費が大層かかり、断続的に振り込まれる会費の処理に多大なる人手が必要となっております。
現在会費納入は、郵便振替、銀行口座引落、カード引落の3方法を用意しておりますが、郵便振替が最もコストがかかります。コスト的にカード引落が一番メリットがあります。
郵便振替からカード引落に多くの会員の方が変更されますと、郵送費や事務処理費などで大幅なコストダウンが可能となり、会費の割引がもっと多くできるようになります。

蔵前カード申込用紙送付依頼

蔵前カードの申込用紙の送付を希望する方は下の項目を入力下さい。

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

卒年:必須


学科:必須


郵便番号:必須


住所:必須


行事のカード補助申請


蔵前工業会では蔵前カードの促進のため会費の割引のほかに、蔵前工業会の会員の行事(以下行事)に出席した蔵前カード所有者(以下カード優遇者)に対し、2007年6月1日より2015年3月31日までの期間、優遇処置を設けております。 この優遇処置は、カード優遇者に対し一人当たり会費の10%を補助することです。この優遇処置を受けるためには事前申請と行事終了後のカード補助申請が必要になります。 行事の責任者がこの2つの申請を滞りなく行いますと、式(1)の補助金額が責任者の指定した銀行口座に蔵前工業会から振り込まれます。

 補助金額=カード所有者人数 × 行事一人当たり会費 × 0.1 …………(1)

対象となる行事は以下の通りです。
 1. 蔵前工業会や日本国内の支部が主催する行事
 2. 学科別同窓会やその内部の部会などが学科別同窓会名で会などの同窓会行事
 3. 学年別同期会、クラス会、研究室同窓会、クラブOB回などの同窓行事

一人当たりの会費が高額となる行事(例:ゴルフ、旅行会、演劇鑑賞会)や交通費に対しては、優遇処置は適用されません。

これらの申請は次のフォームから行ってください。
事前割引申請は行事開催日の遅くとも10日前、割引申請は行事終了後1ヶ月以内に行ってください。これに反しますと優遇処置が受けられないことがあります。