「技術士への招待」を開設(蔵前技術士会)

「技術士への招待」を開設(蔵前技術士会)
 
 “多くの優秀な技術者の技術士資格の取得を促し、技術士制度の更なる普及・拡大を図ること”を目的に、受験者の負担を軽減する方向で技術士試験制度の見直しが行われ、来年度(H25年度)から新制度で試験が実施されます。技術士資格は建築・土木などの業種の一部の業務を除き技術士資格を持たなければ仕事に従事できないという独占的な資格ではありませんが、企業の技術士への認識は年々向上してきております。既に本学の多くの卒業生が技術士資格を取得して国内外の多方面で精力的に活躍しております。因みに、平成21年度の本学関係者の一次試験および二次試験の合格者数はそれぞれ180名(在校生4名を含む)および71名でした。
この機会に蔵前技術士会ではHP(http://krpe.net/)に“技術士への招待”を開設し、本学関係者の技術士資格取得のサポートを行うことといたしました。一人でも多くの本学関係者が技術士試験へチャレンジして頂くことを期待しております。

 今回開設した“技術士への招待”の内容は以下の通りですが、順次内容を充実してまいります。
(1) 技術士試験のQ & A
(2) H25年度技術士試験制度の見直し
(3) 技術士試験合格体験記:1972年に本学の電子工学科の大学院・修士課程を修了後、エレクトロニクスメーカーに勤務したS氏の合格体験記を掲載しております。在職中に技術士試験に挑戦し見事一発で二次試験を突破しました。一次試験の準備から二次試験の面接までが経時的に詳細に記述されまた、実際の試験会場の雰囲気も知ることができます。

小林征男